ドリンク

「プラチナミルクforパワー」のレビュー!HMBを1,500mgも配合!

しっかりとした体つくりをしたい!!
疲れにくい体で活発に動きたい!!
ということで、HMBが高配合されていおり動く力をサポートしてくれるという「プラチナミルクforパワー」を飲んでみました。
飲んでみたレビューと、魅力をご紹介します。

実際に飲んでみたレビュー

早速実際に飲んでみたレビューから!
粉末はたっぷり8gです。
封を開けるとフワッと抹茶の香りが広がります。
よく混ぜて溶かさないと粉末が上に浮いてしまうので、しっかり混ぜましょう!
お湯に溶かして飲んでみると、思ったよりも爽やかな甘い味がしました。
お湯や水よりも、ミルクに混ぜた方がより飲みやすくなります。
正直プラセンタやHMBなど、筋力系のドリンクって味がイマイチなものが多いのですが、これは美味しくHMBを摂れました!!

「プラチナミルクforパワー」の魅力とは?

「プラチナミルクforパワー」の魅力は、HMB(エイチ・エム・ビー)が1,500mgも配合されていることでしょう。

HMBとは?

動くために必要なのは筋肉です!
筋肉はアミノ酸で、できています。
口から摂取したタンパク質が体内で分解されてアミノ酸になったものや、体の中で作られたアミノ酸が筋肉の材料となるのです。
体の中で作ることができず、口から摂取しなければならない必須アミノ酸の1つにロイシンがあります。
このロイシンを摂ると、体内でHMB(エイチ・エム・ビー)が作られます。
HMBは、日本人の食事摂取基準2015年版(厚生労働省)で有用な成分とされています。
しかし、体の中で作られる量は非常に少ないのです。
しかも、ロイシンの約5%しかHMBにならないと言われています。
その上、年齢とともに作られる量は減っていきます。
体内で1,500mgのHMBをつくるためには、牛乳およそ9リットル分のロイシン(約30g)が必要と言われているのです。
「プラチナミルクforパワー」には、そんなHMB(エイチ・エム・ビー)が2本あたり1,500mgも配合されています。

その他、カルシウムとビタミンDも摂れます!

価格

内容量:8g×14本
希望小売価格:2,400円(税抜)
雪印ビーンスタークのファンサイト参加中