ドリンク

静岡県産上級深むし茶3煎を飲み比べ!荒畑園のお茶レビュー。

我が家は、ご飯の後は絶対温かいお茶。

ご飯の後だけでなく1日中ポットにお湯が沸いており、お茶を飲んでいる家庭で育ちました。

アパート暮らしを始めてからも、その習慣は変わりません。

お茶にはこだわりたい!!

ってことで、今回は、静岡県産上級深むし茶3煎を飲み比べしててみました!

荒畑園のお茶をレビューします。

荒畑園のお茶の魅力

お茶と言えば、静岡県でしょう。

静岡のお茶と言っても、ものすごい種類があります。

今回飲み比べてみた、荒畑園のお茶の特徴をご紹介します。

荒畑園のお茶は全て深むし茶!

今回飲み比べてみました荒畑園のお茶は、全て深むし茶です。

深むし茶は葉が細かくなりやすいのが特徴で、お茶の成分が抽出されやすいので栄養がたっぷり

深く蒸すことにより、渋みが抑えられてお茶の甘みも感じやすいのが特徴です。

土作りからこだわられている

荒畑園は、土つくりからこだわられています

丹精を込めて美味しいお茶作りがなされているそうな!

上級深むし茶3煎を飲み比べレビュー

それでは上級深むし茶を飲み比べてみましょう。

飲み比べたのは以下の3種類です。

  • 大地の旬
  • 望金印
  • 特選荒茶

私的に美味しかった順位発表!

1位 大地の旬

 

立春から88日目に摘まれたというお茶!!

不老長寿のお茶だそうで、健康でいてほしい方への贈り物にも良いですね。

あっさりとした味で、渋くなく美味しい!

香りも味も、申し分ないです。

価格

1袋100g入り 1,080 円(税込)
70g×2本箱入り 1,701 円(税込)
弔事用 80g×3本箱入 2,819 円(税込)
慶事用 150g×2本箱入 4,180 円(税込)

上記価格は、公式ページのものです。

価格は販売サイトによって異なります。

 

2位 特選荒茶

特選荒茶 ocha

お茶っぱが丸ごと入っている荒茶です。

荒畑園でも売り上げ1位のお茶だそうな。

味のバランスが良くて、スッキリと飲みやすくスタンダードな感じ!

価格もお手頃なので、買いやすい!!

価格

1袋150g入り 1,080 円(税込)
3袋+1袋おまけ 2,160 円(税込)
5袋セット 5,400 円(税込)

 

3位 望金印

『被覆茶』というお茶だそうで、摘み取る前に数日間、強い日光を遮って作っているそうな!!

お湯を注ぐとふわーと良い香りが立ちます。

濃い味ですので、甘いお菓子などと相性が良いです。

1袋 100g入  1,080円(税込)

 

 

まとめ

  • 同じお店のお茶でも、製法によってそれぞれ味や香りが異なる
  • 深むし茶は葉が細かくなりやすいのが特徴で、お茶の成分が抽出されやすいため栄養がたっぷり
  • 荒畑園は、土つくりからこだわられてる
  • 大地の旬は不老長寿のお茶で、渋くなく美味しい
  • 特選荒茶は売り上げ1位のお茶で、味のバランスが良い
  • 望金印は、濃い味だから甘いお菓子などと相性が良い

同じ静岡の同じお店のお茶と言えども、それぞれ味が違いました。

お気に入りは大地の旬ですが、シーンによって飲み分けたいですね。

荒畑園では緑茶だけでなく、ダイエット用のプーアール茶なんかも出しており人気だそうです。

国産ダイエットプーアール茶 茶流痩々

お茶の荒畑園ファンサイト参加中