ボディケア

敏感肌のバリア機能を守ってうるおす「ミノンUVマイルドミルク」日焼け止めを使ってみた

敏感肌だからこそ日焼け止めにはこだわりたい!!

約50年にわたり、敏感肌に寄り添ってきたミノンが開発した日焼け止めを使ってみました。

紫外線は、しみ・そばかすの原因になるだけでなく、肌のうるおいを奪い、バリア機能が低下してしまうことも。

敏感肌こそ、しっかりとした紫外線対策が必要ですね。

こんな人におすすめ
  • 親子で同じ日焼け止めを使いたい方
  • 紫外線に敏感でUVカット効果が高いものを探している方
  • ちりやほこりなど空気中の微粒子が気になるかた

今回のレビュー品↓

実際に使ってみた感想

敏感肌向けの日焼け止めはSPFなどが弱いイメージがありましたが「ミノンUVマイルドミルク」はSPF50+ PA++++としっかりUVカット効果が期待できそうです。

顔にも体にも使えます。

ウォータープルーフで汗や水にも強いというのが、便利です。

毎日使う上で大切なテクスチャーは、乳液タイプでサラッとしておりベタつきがありません。

化粧下地としても使えます。

80mlとたっぷり入っているけれど、少量でも伸びるので1本で結構使えるでしょう。

もっと少量で良かったですねw

つけすぎたw

けれども白うきはしません。

最近の日焼け止めは本当に進化してるんだなーと感じました。

皮膚につけた感がないし、しろうきしないしっサラッとしてて日焼け止め苦手でしたが、これなら毎日つけられます。

価格

メーカー希望小売価格が設定されてないようです!

価格は販売店にてご確認お願いいたします。

公式ページはこちら

ミノン_提供
ミノン_提供