スキンケア

それぞれの肌悩みに合わせたスキンケア「イプサ ME」体験レビュー!

人によって異なる肌悩みに応じたスキンケアができるイプサ「ME」シリーズを使ってみました。

ニキビ、毛穴つまり、しみ・そばかす、など肌質や肌状態に応じて8種類から選べる化粧液です。

店舗じゃなくともサイトでイプサの肌診断ができます。

今回はサイトで肌診断し、おすすめされたMEの8番を使ってみたレビューをします。

今回のレビュー品↓

肌診断と実際に使ってみたレビュー

私はイプサの公式ページで肌診断をしました。

顔のことだけでなく、不規則な食生活とか手足が冷えるとか生活に関する質問にも答えて導き出された肌質は・・・

「全体的にカサつきやすい肌」「皮脂分泌力の弱い方」

でした。

ニキビができやすいのは皮脂のせいってのは間違いで、私の場合は乾燥ニキビなんだなってことがわかりました。

ということで私に処方されたのは

「ME8」 :ローズヒップオイル、セサミオイル(エモリエント成分)配合、OX-ME成分β配合(ヒオウギエキス、ケイヒエキス、
マロニエエキス、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)
ジメチルエーテル、グリセリン)

使い方
  1. コットンに3プッシュMEをとり、中指と薬指にコットンをのせしっかり挟む
  2. 乾燥の気になるところを中心に顔の内側から外側へと丁寧になじませる
  3. 顔全体を掌で包み込むようになじませる

8種類の中で最もしっとりする化粧液で、テクスチャーはまろやかでこっくりという感じ。

けれどもべたつきはなく、なんだか高級感の感じられる使用感です。

ふっくらプルンとした肌に仕上がります。

テクスチャーがわかりやすいように手にとってみましたが、実際に使うときはコットンにとってから顔につけます。

他の番号は試したことありませんが、どれもパッケージは同じようです。

シンプルでミルクみたいで、おいしそうなパッケージ。

イプサの製品はどれも男女ともに使えるシンプルおしゃれなパッケージですね。

イプサ MEの特徴

  • 酵素レベルに着目
  • 効果的なテクスチャーを開発

酵素レベルに着目

化粧液MEは、美肌と酵素の関係に注目しました。

一人ひとり違う酵素レベルのカウンセリングから、自分に合う1本を選べます

酵素は、細胞の生まれ変わりや細胞成熟に必要な因子の鍵です。

酵素レベルを確認することで、肌の生まれ変わる力を見極めて一人一人に合ったMEを提案してもらえます。

効果的なテクスチャーを開発

一人一人の個性を生かすために1本1本専任研究員が担当して、肌の隅々までMEが心地よくいきわたる効果的なテクスチャーが開発されました。

価格

8種 175mL:税込各7,150円(本体6,500円)
(医薬部外品)

オーダーメイドのようなもんですから、高級ではあります。

 

まとめ

  • イプサMEは、肌質や肌状態に応じて8種類から選べる化粧液
  • 店舗、公式サイトなどでカウンセリングできる
  • 一人ひとり違う酵素レベルのカウンセリングから、自分に合う1本を選べる

セミオーダーで自分の肌に合う処方なので、安心して使えますし悩み改善にとっても役立ちます。

自分の肌質を理解して、自分に合うものを使いたいって人に超超超おすすめです。

高価ではありますが、今が一番若く一生付き合っていく肌なので肌悩みがあるなら改善するまで使ってみようと思います。