ジェル

家庭用ラジオ波で全身自宅エステ「pose(トライポーラポーズ)」を使ってみたレビュー!

自粛太りでデブデブな今日この頃、トライポーララジオ波が搭載された家庭用エステ機器「pose(トライポーラポーズ)」を使ってみました。

「pose(トライポーラポーズ)」は、イスラエルに本社があり全世界約60箇所に業務用エステ機器を販売している美顔器メーカーPollogenの製品です。

お腹や太もも、気になる部位をマッサージしてダイエットサポートを試みました。

実際に使ってみた感想レビューと製品の特徴をまとめます。

今回のレビュー品⬇︎


「pose」の使用感レビュー

「pose」は顔には使えません体用です!!

セット内容
  • 本体
  • 変換プラグ(海外用・国内用)
  • 専用ジェル(130ml)
  • 保証書・マニュアル

コンセントは海外でも使えるよう3種類のアダプターが付いてます。

海外旅行や海外での出張など多い方にとってとても便利です。

なんとなく使わないで、使い方をしっかり抑えてから使用しましょう。

使い方
  1. トリートメントする箇所に専用ジェルを薄く塗る
  2. 電源ボタンを押して起動し、レベルを選択
  3. 本体の4つの電極が常に肌に触れているようにして、円をゆっくり描くように本体を動かす。
  4. オレンジライトが点灯したら30秒〜1分同じ動作をして次の部位へ!
  5. 次の部位に移動したらまた3〜4を繰り返し、オレンジライトが点灯するまでトリートメントする
  6. 徐々にトリートメントエリアを広げていく

文章ではわかりにくいので、動画があったので載せておきます!

 

アダプターをつけたら、電源をON!!

本体のビジュアルはこんな感じで、色はホワイトとブラックがあります。

蓋を開けると4つの電極が現れます!

専用のジェルを使って、トリートメント開始!

スパチュラが付いていますが、全身に使うとベタベタになるので注意!

肌に直接出して、

スパチュラで伸ばす〜〜!

ジェルの伸びはあまり良くありませんが、poseでマッサージすると熱によって柔らかくなり広がっていきます!

小さくクルクルマッサージしていくと、オレンジライトが光るのでそしたらちょっとずつズラしてクルクルしていきます。

押し付けたままにしたら「熱!!!ッ」ってなるので、クルクル〜っと一定の速度で動かしていきます〜!

温かくなってきて心地よい〜♡

目安時間は以下の通り⬇︎

腹部:20分

ウエスト:15分

ヒップ:15分

太もも片方:15分

使用後はジェルを洗い流しますー!

ウェットティッシュで拭き取ろうと思ったらジェルがベトベト大変だったので、お風呂で洗い流すのが早いです。

トライポーラの良さをしっかり感じるためには、週に2〜3回を2〜3ヶ月間継続して使うのが良いそうな。

終えた後は使用した部位がスッキリした感じがしましたよ!!

継続することで引き締まりや肌艶が期待できます。

「pose(トライポーラポーズ)」の特徴

ラジオ波は、医療施設やエステサロンなどで使われている機器です。

「pose」は従来のモノポーラとバイポーラの効果を同時に得ることができる最新のラジオ波が出ます。

エステなどに通えない方でもプロ仕様の技術を自宅で、これ1つで効率良くケアができるでしょう。

超音波の機器は肌表面を緩める効果があるのに対して、「pose」はラジオ波なので深部へと集中的に働きかけることができます

「pose(トライポーラポーズ)」の効果

表層部と深層部に熱を効率良く与えて、肌を傷つけず効率良くトリートメントできるます。

脂肪に働きかけ、コラーゲとエラスチン繊維に刺激を与えるので肌が滑らかになりハリが期待できます。

硬くなった肌をやわらげて、余分な物を流しやすくし若々しい肌に整えてくれるでしょう。

安全性もバッチリ

放電発生の危険が回避でき、長時間使っていても負担が少なく安全に使えます。

自動安全装置も付いているので、過度に温度上昇して火傷をするのを防げます。

トリートメントをし過ぎている場合には、ライトがオレンジ色に変化して教えてくれるので目安がわかりやすいです。

価格

本体:¥74,250

ジェル50ml:¥6,930

ジェルは週3回お腹周りに使うと1ヶ月分です。

 

ちょいと値がはるな〜って思いますがエステに通うよりは、安いかなと思います。

頑張った自分へのご褒美に♡

まとめ

このご時世で、お出かけ自粛している間も自宅で本格的なケアができるのは良いですね!

トリートメントすると体が温まるので、これからの季節クーラーの冷えなどで固まった体をまったり癒すことができます。

頑張った体をリラックス〜♪