ソープ

デリケートゾーンのニオイや黒ずみ対策!「ジャムウ・ハーバルソープ」使用感レビュー

今回はラブコスメのデリケートゾーン用石鹸「ジャムウ・ハーバルソープ」を使ってみたレビューをば!!

臭いの元や黒ずみを泡パックでスッキリと洗うことが出来る自然派石鹸です。

デリケートゾーンだけでなく、全身に使えます。

こんな人におすすめ
  • 乳首などの色を明るめにしたい方
  • デリケートゾーンの匂いや黒ずみを気にせずラブタイムを過ごしたい方

今回のレビュー品☟


実際に使用してみたレビュー

白色の箱に入って清潔感のあるパッケージです。

ちゃんと衝撃吸収材に包まれてしっかり梱包されていました。

若干クリーム色の石鹸は、チョークみたいな?硬くて手で温めても溶けなさそうな不思議な触感です。

触感はちょっと不思議な感じですが、見た目は普通のシンプルな石鹸です。

泡立ちは良いとは言えませんので手ではなく、泡立てネットで泡立てるとよいでしょう。

使い方
  1. お湯でジャムウソープを濡らす
  2. 泡立てネットで泡立てる
  3. 手に泡をとってデリケートゾーンや脇、気になる部分にパックするように泡をあてる
  4. 3分間ほどパック
  5. シャワーで洗い流す

ゴシゴシ洗うのではなく、泡パックするようにやさしく洗うのがポイントです。

しっかり泡立てると、キメ細かい泡ができました。

水は少なめの方がよいかもしれません。

ハーブの石鹸ですが、香りは特にありません。

香りで誤魔化すわけじゃないんですね!

普通のボディソープでデリケートゾーンを洗うと、ヒリヒリした経験がありましたが、ジャムウソープは全く刺激なく使えます。

蒸れることはなく、だけど乾燥しすぎもせず快適でした。

ジャムウソープの特徴と魅力

ジャムウソープは、ロングセラー商品で2003年に発売されてから10年以上も売れている商品です。

ジャムウソープの成分

ジャムウ石鹸にはインドネシアの伝統的なハーブが使われていて、ドゥクンという専門家がブレンドしています。

天然のトリートメントと言われているパーム油が主成分なので、保湿ケアとしても役立つでしょう。

また肌を清潔に保つアロエやオタネニンジンなど、日本人女性に合う成分も配合されています。

配合成分
  • 石鹸素地:パーム油ベースで、汚れの元を洗う成分
  • ヤシ油:ココヤシのオイルを乾燥させたもので保湿でき伸びがいいクリームで自然派石鹸などによく使われる成分
  • カミツレ油:カモミールのことで肌をしっとりとさせる成分
  • アロエベラ:すり傷などのダメージも抑えてくれると言われている成分
  • オタネニンジン:サポニンやアミノ酸、ビタミン類が含まれている成分
  • 甘草:肌荒れや顔の気になる凸凹などにも使われる成分

時間をかけて1つ1つ丁寧に手作りされており、保存料や安定剤などが使われていないので成分が気になる人も安心して使えるでしょう。

全成分表示は写真を参照してください。

こんな時に使いたい!
  • 好きな人と会う日の前日
  • 見えない部分までケアして美意識を上げたいとき
  • 下着の汚れが気になったとき
  • お泊りデートの前に

価格

2,126(税込)

ジャムウソープは通販のみで販売されています。

購入&詳細は公式サイトへ☟


まとめ

パートナーのためにも自分のためにもしっかりケアをしておきたいものです!

デリケートゾーンのケアなどについてってなかなか人に相談したり話題にすることってなかなかありませんね。

ラブコスメのサイトには様々な女性ならではの悩みや対策が載っています。