未分類

映画「僕は明日、昨日の君とデートする」を見て!ロケ地と感想ー!

12月17日公開!
「僕は明日、昨日の君とデートする」
の試写会に行ってきました!!

2014年8月に刊行されて以来、WEBサイト「読書メーター」の「恋愛小説おすすめランキング」で1位をキープし続けていることが話題になり、100万部を突破した大ヒット小説が映画化!!

 STORY 

京都の美大に通う20歳の学生、南山高寿はいつもの通学電車の中で出会った女性、福寿愛美に一目惚れ。
勇気を振り絞り声をかけ「また会える?」と約束を取り付けようとすると、それを聞いた彼女は何故か突然泣いてしまう。
彼女のこの涙の意味を知る由もない高寿だったが、2人は意気投合しその後すぐに交際をスタート。初めてのデート、初めて手をつなぐ、初めて名前で呼び合う。
そんなはじめとのことがあるたびに泣く愛美のことを不思議に思いながらもより愛情を深めていく高寿。そんな二人の関係は誰もが羨む程に順調ですべてがうまくいくものだと信じていた・・・・。

 CAST 

福士蒼汰=南山高寿
「福士蒼汰=南山高寿」の画像検索結果

 小松菜奈=福寿愛美
「小松菜奈=福寿愛美」の画像検索結果

 東出昌大=上山正一
「東出昌大=上山正一」の画像検索結果

 山田裕貴=林

 清原果那=ヒロインの中学生の時

 大鷹明良=主人公の父親

 宮崎美子=主人公の母親

 感想

 切なすぎる。。。
 いろいろな恋愛ストーリーが出回ってるけど、これはまた新しいなと思いました。
 原作を読まずに見たので途中は ??? でしたが全てを理解した時、涙が止まりませんでした。 

この映画の主題歌はback numberの「ハッピーエンド」でした。
しかし、ハッピーエンドなのかな?と私は思ったのです。
端と端で繋がってるよって言っても長い人生の20歳のたった30日?恋人をする為にヒロインは一生を費やしたのだとしたら切ない。
 たった30日間の恋人を忘れられずに過ごすのは切ない。

 一緒に見に行った連れが
「お互いが5歳の相手を助ける時に薬指に指輪でもしてて、それぞれ違う人と幸せにしているよっていう描写とかがあったら面白いのにね」
と言っていたのですが、なるほどそれはハッピーエンドとしていいなと思いました。 

やーしかし、小松菜奈ちゃん可愛すぎだ。

京都の大学生カップルはあんな風にデートするのかと思ったら素敵だなー。

 最後にどーするんだろ!??って思ったのが、彼女がいなくなってしまった後、両親や親友には何て言うんかなー。
別れてないのに別れたと言うのなら更に切ない!!!!!

 ロケ地

 小松菜奈ちゃんと福士蒼汰くんがデートをしてるところがどこも素敵で憧れちゃったので調べて見ました!!!
原作小説も映画もロケ地は京都! 

 宝ヶ池 

「宝ヶ池 ぼくは明日」の画像検索結果
主人公が5歳の時に謎の女性に命を助けられた大事なキーとなる場所!!
 大きな公園になっていて、四季折々景色が楽しめる場所らしい!!
 デートにも抜群だし、子供を遊ばせるのには最適な場所のよう。
 池には落っこちないように気をつけないとですな!! 

さらさ西陣

「さらさ西陣 僕は明日」の画像検索結果
 主人公が下見してまで連れてったおしゃれカフェ。
散歩中のポメラニアン見つけてふふふ♡なシーン。
ここは築80年、銭湯旧藤の森温泉をリノベーションしてできたcafé。
 元銭湯ということを知って、独特なオシャレな壁に納得しました!

http://cafe-sarasa.com/shop_nishijin/

 鴨川 

「鴨川 僕はあす」の画像検索結果
河原で手を取り合ってラブラブなシーンは高野川と賀茂側が合流する京都出町柳の三角州、鴨川デルタという所だそう。
 そー!「鴨川ホルモー」のまさに舞台となった所。
他にも映画「パッチギ」、アニメ「けいおん!」のオープニングでも主人公達が飛び石を渡るシーンがあり聖地として有名なんだとか。
水は都会にしては綺麗な方で魚がいっぱい泳いでるという。

 伏見稲荷大社
 

「伏見稲荷大社 僕はあす」の画像検索結果

絵面が幻想的で素敵でしたー!
ここはハリウッド映画「SAYURI」のロケ地でもある。 

私も自身のバンドのツアーで京都に訪れた際、オフ日に観光に行きました!
 実際には人が沢山いて、上まで登るには軽い山登り感覚の格好で挑まないと辛い!!

 っとここまで調べてまとめたのですが、映画のオフィシャルサイトにご親切に地図付きで載ってました 笑☟
http://www.bokuasu-movie.com/map.html

 1日で回れそうな近さですね!

原作

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくは明日、昨日のきみとデートする [ 七月隆文 ]
価格:723円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(1) [ 大谷紀子 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)